「たった3秒のパソコン術」

2008年に買った『たった3秒のパソコン術』という本を読み返しました。

「これは使える」と思ったのが、エクセル「横1列のデータ入力を最速で行う」法です。

入力を続けたい行を「Shift」+「スペース」でまるごと選択しておくと、「Enter」を押したとき、その選択範囲の中でセルが移動します。
横へ横へと入力していきたいのについついEnterを押して下にカーソルが行ってしまって、矢印でいちいち戻してたんですよね。
これでまた作業効率が大幅UPしそうです!

その他の内容はだいたい知っている・実践している内容でした。

4年前はまさか毎日パソコンに向かう仕事をしているなんて想像もできず、ショートカットがどれほど効果的かもわからず、遠い世界のような感覚でこの本を読んでいた記憶があります。
本は新しい世界を知って、その世界に入るきっかけを与えてくれるという意味で素晴らしいですね。

たまには息抜き・新しい知識を得るためにも読書をしようと思いました。