130217_package

本日の発送は6件。
アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、スイスと
アラブ首長国連邦の首都のアブダビでした。

アラブ首長国連邦に売れたのは初めてで、
アブダビという地名は昔格闘技が好きだった時に
「アブダビコンバット」という大会が開催されていることから知っていました。
懐かしくて思わず「おお〜っ!」と一人で喜んでいました。

初めての国に売れると世界が広がった気分になり嬉しいですね(^o^)

 

ところで、前に送ったゲームのうち一つが動かなくて、
「代わりのゲームを送らないと悪い評価を入れるぞ!」
と言われた件ですが、その後どうなったのかをご報告します。

こちらから返品か一部返金かを提案して、
返品は時間も送料もかかることから、
正規のゲーム機で動作しないということの証拠写真を送ってくれたら、
$10を一部返金するということで落ち着きました。

そして、バイヤーは「証拠写真を送るよ」と言っていたのですが、
昨日突然、「very good seller」と良い評価をいただきました。

正規のゲーム機を使用していなかったから証拠写真を送れなかったのか、
何回か試しているうちに動作したのかわかりませんが、
とにかく悪い評価を入れる気はなくなったようです(^^)

 

正直私は今回の件は、値段もそんなに高くなかったし、
クレームがあった時点で無条件で返金して、他の商品で利益を出した方が
生産的かなと思ったりもしました。

しかし、それでは自分に全く非がないのに、お客様に謝ってしまうことになり、
間違った「お客様は神様」的な発想になってしまうかなと思い、
返品・返金も可能としながらも自分の主張を英語でしてみました。

その結果、返品・返金もなしに良い評価をもらえたことで、
英語でもちゃんと誠実に対応すればトラブルを解決できるという自信がつきました。

 

結局、インターネットでも英語でもその向こうにいるのは同じ「人」なのだと思いました。
日本人が得意とする誠実・丁寧な対応は海外のお客様にも通用するのだ
ということがわかりました。
また一つ非常に良い経験をさせていただきました。感謝!

今日も読んでいただき、ありがとうございました(^o^)