eBayで商品が落札されて、海外へ発送する場合、日本郵便のEMSか国際eパケットを利用しています。

EMSや国際eパケットは梱包した荷物の重量で送料が決まります。

この梱包した荷物の重量にラベルやパウチの重量は含まれないのをご存知でしょうか?

 

EMSや国際eパケットは、国際郵便マイページというWebサイトでラベルを作成して、家のプリンターで印刷するサービスがあります。

そして、印刷された用紙を専用のパウチに入れて梱包した荷物に貼付けます。

そうすると、ラベルを貼った為に重量が少しオーバーするという事が多々あります。

しかし、この送料の元になる重量というのは、梱包した荷物そのものの重量をさすので、ラベルやパウチの重量は含まれません。

このことは、日本郵便に電話をしたり、窓口の人に確認済みです。

 

ラベル・関税告知書・インボイスのA4コピー用紙3枚と専用パウチで約20g位の重量になります。

特に軽い物を送るときは、パウチの重量で料金が変わってくることがよくあるので注意して下さい。

 

私はこのような場合、最初は郵便局にパウチを貼らずに荷物を持って行って、窓口で重量を量ってもらった後にパウチを貼るようにしていました。

でも最近は、元からパウチを貼っていっても窓口でパウチ分の重量は引いてもらえることがわかったので、パウチは荷物に貼付けた状態で持っていっています。

こういうちょっとした節約でも塵も積もればで変わってきますので、是非覚えておいて下さい。

他にも色々とちょっとした節約術のノウハウがたまってきていますので、またブログで取り上げたいと思います。