eBayアメリカに電話をせずにeBayシンガポールにわざわざ電話をしてリミットアップするのだろうと前回の記事を読んで思われた方もいると思います。

 

以前は、eBayシンガポールの方がリミットの上限が上がりやすいとか、ゆっくり話してくれて英語が聞き取りやすいと言われていましたが、今はリミットの上がり方はアメリカとそれほど違いはないし、シンガポールでも担当者によって聞き取りやすさは全然違います。

では、なぜeBayシンガポールに電話をしているのかというと、時差が少ないからです。

アメリカに電話をする場合、日本時間でPM11:00〜AM11:00の間に電話しなければなりません。

シンガポールだと日本と一時間しか時差がない為、日本の昼間であるAM10:00〜PM6:30の間に電話をできるからです。

逆に、仕事の都合などで深夜にしか電話ができないという人には、eBayアメリカの方が電話しやすいかもしれませんね。

 

また、最近では Top Rated seller の人を中心に一部のセラーには、eBayジャパンのカスタマーサービスの電話対応が開始されました。

こちらは日本語で対応してくれる上に、リミットアップもしてくれるということでした。

そのうち、全てのセラーに日本語のカスタマーサービスが対応すると思いますので、リミットアップでeBayシンガポールかeBayアメリカどちらに電話するか悩むのは今のうちだけかもしれませんね。

 

結論としては、まだeBayジャパンの日本語カスタマーサービスが受けれないセラーは、eBayシンガポールかeBayアメリカか、電話をかけやすい時間帯はどちらかで選んでよいと思います。