eBayシンガポールに電話をしてリミットアップをする流れについて、前回に引き続き説明していきます。

 

SkypeでeBayシンガポールの電話番号65-6510-4506に電話をします。

 

「ワンタイムパスコードを入力して下さい」とアナウンスが流れるので、前回の記事の「ワンタイムパスコード入手方法」で入手したパスコードを入力します。

次に「eBayに登録している電話番号を入力して下さい」とアナウンスが流れるので、eBayに登録している電話番号を入力します。

すると「認証できました」とアナウンスが流れて、担当者に繋がりました。

 

だいたいの場合、担当者から「どのようなご用件ですか?(英語で)」と聞かれます。

 

「I would like to increase my selling limit.」

 

と言えば、担当者にリミットアップがしたいのだと伝わります。

今回は、IDとメールアドレスを聞かれたので伝えました。

ここでのコツは、一文字ずつ、はっきりと伝えることです。

続けて言うとなかなか聞き取ってもらえず、余計に時間がかかります。

 

伝え終わると、担当者から「あなたのアカウントを確認するので電話を切らずにしばらくお待ち下さい」と言われてしばらく待ちます。

ここで、他にもいくつか質問される場合もあります。

ちなみに前回は、
・何を売っているか?
・いくらのものを売っているか?
・仕入先はどこか?
・発送は何を利用しているか?
という質問をされましたが、今回は何も質問されませんでした。

担当者が戻って来て、「お待たせしました。あなたの過去の1か月の販売履歴を見させてもらいました。グッドパフォーマンス〜・・・」などと言っていましたが、私は英語ができないので、大体のニュアンスしかわかりません(笑)

そして、最後に今回のリミットアップの結果を教えてくれます。

 

今回は、250品 → 330品、$12,000 → $18,000 にリミットアップしました。

 

最後に今回のリミットアップについて質問はないかと聞かれます。

ないと答えると、「サンキュー。バイバイ」と言って電話が終了しました。

 

リミットアップ額の傾向ですが、大体今のリミット額の半分がリミットアップ額になることが多いようです。

今回は、リミットアップ前の出品上限額が$12,000だったので、その半分の$6,000が今回のリミットアップ額になりました。

今の為替レートが$1=78円なので、$6,000というと約46万円分出品枠が増えたことになります。

これは、最初の頃の増え方に比べると、リミットアップすればする程、1回のリミットアップで増える額が大きくなってきています。

 

eBayでは最初はリミットの壁に苦しめられますが、いったん動き出すと坂道を転がるようにリミットが増えていく印象を持ちました。

その分、出品もたくさんしなくてはならなくなり、大変なんですが(笑)

 

15分もしないうちに「Monthly selling limits」を確認するともうリミットアップが反映されていました。

次はまた1か月後にリミットアップの交渉ができるようになります。

できるだけ1か月ちょうどでリミットアップをするようにした方がよいでしょう。

 

以上が、eBayシンガポールに電話してリミットアップ交渉をする流れの説明でした。