130213_PayPalマーチャントレート申請

PayPalのマーチャントレートとは?

PayPalの説明によると、
前月(月初~月末)のペイパルによる売上高に基づいて決定される決済手数料です。
ペイパルによる売上高が多くなるほど、手数料が安くなります。
マーチャントレートを利用するには申請が必要です。
だそうです。

以下の条件を満たしている必要があります。
・アカウントに問題がない(制限などがかかっていない、未解決のチャージバックなどがない)
・前月(月初~月末)のペイパルによる売上高が30万円以上

注意事項として、
・マーチャントレートが適用されるには、上記の条件を維持する必要があります。万一、ペイパルによる売上高が30万円未満になってしまった場合、または未解決のチャージバックが発生した場合は、標準レート(3.6%+40円/件)に戻ります。
・万一標準レートに戻ってしまっても、マーチャントレートを再度申請する必要はありません。
・マーチャントレートへは、1カ月に1度しか申請できません。ご注意ください。
とのことです。

先月の売上高を計算して、30万円以上あったのでさっそく申請しました。

下記のページからマーチャントレート利用を申請しました。

https://www.paypal.jp/jp/contents/support/faq/faq-023/

結果はすぐにわかって、「申請は受諾されました」という画面が表示されました。

忘れがちですが、一度申請してしまえば終わりなので、売上が30万円を超えたらすぐに申請しておいた方がいいでしょう。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。