131024_uk_002

今日は嬉しい事がありました。

eBayのトラブルが一つ解決したのです!

イギリス宛の船便で7/24に発送して、
10/1にイギリスの税関に到着してから
受取人の関税支払い待ちで止まっていました。

しかも、
バイヤーには届かないということで、
eBayへケースをエスカレートされて、
強制返金・アカウントにはケースに負けたことが
記録されてしまっていました。

アカウントに付いた傷を消すには、
バイヤーに郵便物を受け取ってもらって、
オンラインの追跡情報が
配達済みになったことを
eBayにアピールする必要がありました。

バイヤーに連絡を取るも
なんとブルガリアの病院に入院している
とのことだったので、
保管期間が過ぎてしまう心配がありました。

しかし、
今日、追跡情報がアップデートされて
「お届け済み」
になっていました。

何とか病院から手続きをして
受け取ってくれたようです。

そして、
さっそくeBayに連絡をしました。

オンラインのトラッキング情報で
配達済みになっていることが確認できたので、
eBay.ukにアピールしてもらえるとのことでした。

UKの場合、USと違って、
オンラインで受取人のサイン入りの
配達証明が見れるので、
書面の配達証明が要らないようで
ラッキーでした。

UKのオンラインの配達証明
の見方について説明します。

まず、
日本郵便の海外の郵便局リンクのページに行きます。

131024_uk_001

http://www.post.japanpost.jp/int/ems/delivery/link.html

「イギリス」をクリックして、
イギリスの郵便局のトップページに行き、
トラッキングナンバーを入力します。

131024_uk_002

すると、トラッキングの詳細情報が表示されます。

131024_uk_003

ステータスが「配達済み」になっていて、
「View proof of delivery」
というボタンがありますのでクリックします。

131024_uk_004

すると、受取人のサインが確認できます。

あまりにもしょぼいサインだったのでびっくりました(笑)

このように、
eBay UKの場合は、USと違って、
アピールするのに書面の配達証明が
必要ないので覚えておくといいでしょう。

これで、eBayで負けたケース2件とも
一応商品が届いて無事解決となりました。

今月は色々とトラブルの対応に
時間を取られた月でしたが、
そのおかげで、対応方法がわかりました。

あと、
進捗管理は絶対に付けた方がいいですね。
1個2個だったら、管理できるのですが、
何個も同時に色々な事が起こると
とっさに対応できなくなります。

今月はExcelでトラブル進捗管理表を
作れたことも大きな収穫です。
これ、めちゃくちゃ便利です!

以前に公開して約2200回ダウンロードしていただいた
「料金後納郵便差出表」
のように需要があればこちらも公開しようと思います。

では、トラブルも経験を積んだと
考えて前向きに頑張りましょう!

本日もお読みいただきありがとうございます(^o^)
Thank you for reading 🙂

 

【ハピタス】

ヤフオク!や楽天での買い物時に
このサイトを経由するだけでポイントが貯まります。
1P=1円で現金に交換できます。
クレジットカードのポイントと合わせると、
通常の2倍ポイントが貯まるのでお得です♪
仕入でヤフオク!や楽天を使うので
かなりのポイントが貯まっています。
知らないと損をしてしまいます。

http://kaigaisale.com/hapitas

 

【『絶対に使える英文eメール作成術 (角川SSC新書)』】

この本のおかげでeBayの英文eメールが怖くなくなりました。
たったの861円で費用対効果が抜群です♪
ビジネスで使う英語例文が状況ごとに豊富に用意されているので、
取引メールで困ったらこの本を開いています。
手元に1冊置いておくと、いざという時助かります。

http://amzn.to/ZWV79g

 

【Dropbox】

無料のファイルストレージサービスです。
Web上にファイルを保存できるので、
違うPCからでもスマートフォンからでも
どこでも仕事ができるようになります。
友人へのファイル共有も簡単です。
使ったことがない人は是非使って欲しいサービスです。

http://kaigaisale.com/dropbox