Payoneer(ペイオニア)が手数料無料に!PayPalと比較|違いは?

ペイオニア_無料登録で100ドルプレゼント作業効率化・ツール

海外販売でアメリカドルの受け取りに便利なPayoneer(ペイオニア)ですが、この度、手数料が無料になりました。

今までアカウントの累計取引額が20万ドル未満の人には、1%の手数料がかかっていました。それが無料になります。

米国Amazon.comの売上を受け取るのには、アメリカの銀行口座の登録が必要ですが、Payoneerアカウントを持っていれば、海外販売の売上を受け取ることができます。

まだアカウントを持っていない人は、この機会に作っておきましょう。

以下のリンクから登録すると、$100プレゼントキャンペーンが実施中です。

Payoneerに無料登録する

今回は、Payoneerとは?手数料やPayPalと比較してどっちがお得か調べてみました。

\こちらから登録で$100プレゼントキャンペーン実施中!/

Payoneer(ペイオニア)とは?

海外銀行の受け取り専用口座を持てるサービスです。

海外銀行口座を開設するために、現地に行ったり、現地法人を設立するといったことが必要なく、オンラインでかんたんに登録できます。

Payoneer(ペイオニア)ってどんな企業?

2005年設立で、本社はニューヨークにあります。

GoogleやAmazon、airbnbでも使用されていることから、信頼できるサービスであることがわかります。

普通の銀行との違いは?

ペイオニアの口座には、以下のような特徴があります。

  • 口座が受取専用
  • 利息なし
  • 口座維持費が無料

利息はつきませんが、口座維持手数料が無料なのは嬉しいですね!

受け取れる通貨は?

受け取れる通貨は以下の3通貨です。(2016年6月現在)

  • アメリカドル
  • イギリスポンド
  • ユーロ

今後、以下にも対応予定とのこと。

  • カナダドル
  • インド・ルピー

追記:2020年4月現在、米ドル、ユーロ、英ポンド、人民元、豪ドル、カナダドル、メキシコペソの7通貨に対応

費用はかかるの?

以下の費用はすべて無料です。

  • 初期費用
  • ランニングコスト(口座維持手数料)
  • 入金/送金手数料

円換金時に為替手数料の1-2%かかります。

  • 為替手数料1-2%

これは、使えば使うほど優遇されて、最終的には1%になります。

どうやって日本円に交換するの?

Payoneerから日本の銀行へ日本円で送金できます。

最短2営業日で銀行に入金されます。

Payoneer Prepaid MasterCardとの違いは?

Payoneer Prepaid MasterCard は、以前にあったサービスで、カードが発行される代わりに年会費が$29.95かかっていました。(現在、新規お申込みは行っていません。)

新しいPayoneerアカウントサービスは、カードは発行されない代わりに年会費が無料で、対応通貨もアメリカドルだけでなく3通貨に対応しました。

為替手数料もカード利用時の3%より安い1−2%なので、後者のPayoneerアカウントサービスの方が断然おすすめです。

PayoneerとPayPalとの違いは?

使用できる場所が違う

Amazon.comでは、Payoneerは受取口座として登録できますが、PayPalは登録できません。

反対にeBayでは、PayPalが主流です。

ネットショップなどでは、どちらも外貨の受取に使えるので、自分がどこで販売するかでどちらがいいか選ぶといいでしょう。

手数料が違う

口座開設費用や年会費はどちらも無料なので、持っていない場合は、どちらもアカウントを作っておきましょう。

決済手数料の比較

PayPalの海外からの受け取り手数料は、3.9%+40円/件です。

(例:10000円の支払いを受けた場合、10000 x 3.9% + 40円 = 430円の手数料)

Payoneerの受取手数料は無料です。

銀行送金時の為替手数料

PayPalは、3です。

Payoneerは、1〜2%です。

多く使えば、どんどん下がって最終的には1%になります。こうなるとPayPalと比べて2%もお得になります。

まとめ

海外販売でAmazon.comやeBayで輸出をする場合、海外の通貨を受け取る口座が必要になります。

その際、海外の銀行口座開設はハードルが高く、また維持費や手数料が高いので現実的ではありません。PayoneerやPayPalなどのサービスを使う必要があります。

今までPayoneerは年間維持手数料や受け取り時に1%の受け取り手数料がかかっていましたが、両方とも無料になりました。これでPayoneerのアカウントを持っておくことのデメリットがなくなりました。

eBayではまだPayPalとの結びつきが強いのでPayPalが必要ですが、Amazon.comやその他ネットショップでの販売代金受け取りの場合、PayPalよりも手数料が安いPayoneerを使うとお得です。

Payoneerの口座開設をすると外貨を受け取る準備ができ、すぐに海外販売を開始できます。いつでも販売開始できるように、後回しにせず、いますぐ登録しておきましょう。

以下のリンクから登録すると、$100もらえるキャンペーンを実施しています。

ペイオニアに無料登録する

\こちらから登録で$100プレゼントキャンペーン実施中!/

Payoneerの登録方法は以下の記事をご覧ください。

コメント

  1. T より:

    すいません、paypalからPayoneerへの送金手数料は無料なのでしょうか?
    よろしくお願いします。

  2. kimi より:

    こんにちは。こちらを参考にしてPayoneerに登録しました。
    それから、paypalにPayoneerの口座を登録しようとすると「申し訳ございませんが、この銀行は無効になっているようなため登録できません。別の口座をご使用ください。」
    となって登録できません。どうすればよいのでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • Tommy より:

      私も試してみましたが、同じメッセージが表示されました。
      残念ながら現在はPayPalにPayoneerの口座を登録できなくなっているようです。
      対応を待ちましょう。
      Payoneerに直接問い合わせてみるといいかもしれませんね。
      よろしくお願いいたします。

      • kimi より:

        ありがとうございます。
        私だけでなくて、ちょっとほっとしています。
        Payoneerに直接問い合わせてみたいと思います。

        • kimi より:

          こんにちは。
          Payoneerのカスタマーサービスと何回か遣り取りをして、やっとpaypalにPayoneerの口座を登録できました。結論から言うと First Century BankではなくCommunity Federal Savings Bankの新しいアカウントを作って貰いそれで登録できました。
          お世話になりました。これからもよろしくお願いします。

          • Tommy より:

            おはようございます。
            情報ありがとうございます。
            PayPalにPayoneerの口座を登録するには、新しいアカウントを作ってもらう必要があるのですね。勉強になりました。
            今後ともよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました